Home > 1.コンピュータ科学基礎 > 負数の2 の補数

負数の2 の補数

負数を2の補数で表現する方式において、絶対値は等しいが符号が異なる数値を得る方法として、適切なものはどれか。ここで、符号(0 は正、1 は負)は最上位ビットとする。

ア 各ビットを反転し、結果に1 を加える。
イ 各ビットを反転し、結果に2 を加える。
ウ 各ビットを反転する。
エ 符号のビットを1 に変える。




答え:ア
2 の補数は、各ビットを反転して1 を加えることで求めることができます。
何故このような方法を用いるかというと、コンピュータは足し算しかできないため、マイナスの数にして足し算をします。

例えば、10101010という数の 2 の補数は、01010110ですが、この 2 つを足すと、0 になることで確認することができます。

関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/537
Listed below are links to weblogs that reference
負数の2 の補数 from 情報処理技術者試験午前対策

Home > 1.コンピュータ科学基礎 > 負数の2 の補数

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

2008 「午前」に出る情報技術
2008 「午前」に出る情報技術

2008春 基本情報技術者 予想問題集
2008春 基本情報技術者 予想問題集

2008春 ソフトウェア開発技術者 予想問題集
2008春 ソフトウェア開発技術者 予想問題集

2008 テクニカルエンジニア 情報セキュリティ予想問題集
2008 テクニカルエンジニア 情報セキュリティ予想問題集

2008 徹底解説 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 本試験問題
2008 徹底解説 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 本試験問題

2008 テクニカルエンジニ ア情報セキュリティ記述式・事例解析の重点対策
2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ記述式・事例解析の重点対策

情報処理技術者試験 午前927問完全マスター
情報処理技術者試験 午前927問完全マスター

情報処理技術者試験すべてに対応!!計算問題徹底理解―直前必修・短期完全マスター
情報処理技術者試験すべてに対応!!計算問題徹底理解―直前必修・短期完全マスター

テクニカルセキュリティ技術
テクニカルセキュリティ技術

情報化と経営の基礎
情報化と経営の基礎

Webアプリセキュリティ対策入門 あなたのサイトは大丈夫?
Webアプリセキュリティ対策入門 あなたのサイトは大丈夫?

Return to page top